ウェディングフォトについて

subpage01

フォトウェディングは、実際に結婚式や披露宴を行わずに写真だけを結婚の形として残す方法です。


事情により結婚式が行えない夫婦や予算を抑えるために結婚式は行わない夫婦など多くの人に利用されています。
フォトウェディングプランは写真を撮影してもらうだけではなく、ドレスやタキシードなどの衣装やアクセサリー、靴や手袋などの小物、ヘアメイクなどが全て揃えられているのでとても便利です。洋装だけではなく、白無垢や色打掛など和装もあり、妊婦用サイズの衣裳やすでに子供がいる夫婦には赤ちゃん用の衣装も用意されているので親子で撮影することも可能です。



また、両親や親せきも一緒に撮影に参加することも可能です。



友人など見学だけでも参加することができるので、結婚披露宴を行わなかったために見せられなかった花嫁姿を両親や他の人にも実際に見てもらうこともできます。



撮影場所はスタジオの中でもさまざまな小物を使用して演出がされますが、フォトスタジオが契約している寺院やチャペルでの撮影も可能です。
また、二人の思い出の場所であったり生まれ育った場所など好きな場所でのロケーション撮影を選択することもでき、その場合には撮影許可や使用料が必要になることもあるのでプランナーと相談して計画が進められます。

出来上がった写真は、アルバムに作成してもらうこともできますが、近年ではデータとしてもらうこともできるので年賀状などに使用することもできます。