フォトウェディングについて

subpage01

フォトウェディングは、結婚の記念としてスナップ写真ではなく写真館などで撮影される一生残すための大事な写真です。


結婚式の当日撮影される場合もありますが、当日は時間がないために別の日に利用されることも多いものです。


後日ゆっくりと撮影される後撮りもありますが、事前に撮影を行っておく前撮りも多く利用されています。



前撮りをしておくメリットには、撮影した写真を結婚披露宴のウェルカムボードに使用したり、披露宴中に上映されるムービーに使用することにあります。
また、フォトウェディングは、挙式を行なった夫婦だけではなく事情により挙式は行わずに籍を入れたという人にも多く利用されているものです。

挙式を行わないということは、両親に花嫁姿を見せることができないものですが、撮影の時に着用することによって親孝行をすることもできる利点があります。



子供のいる夫婦でも、子供用の衣装も用意されているので三人で撮影することも可能です。



撮影は、写真館内だけでなく別の場所で行われるロケーション撮影もできます。

海の見えるきれいな景色の場所であったり、二人の思い出のデートスポットや二人の地元の観光名所など選ぶこともできます。

フォトウェディングの撮影衣装は、挙式当日に着用する衣装でも可能ですが、挙式ではウェディングドレスを着用するために白無垢姿を残したいという人や、挙式会場はドレスの持ち込みが高額になってしまうので我慢したけれども写真はお気に入りのドレスで撮影したいという人にも利用されています。